News

浦野泰照教授が第8回(平成23年度)日本学術振興会賞を受賞いたしました。
授賞の対象となった研究業績は「がん診断に資する論理的精密設計に基づく蛍光プローブの開発」です。
授賞式は平成24年2月27日(月)に日本学士院で行われる予定です。

日本学術振興会賞について

日本学術振興会が優れた若手研究者の顕彰・支援を目的として創設した賞です。
詳細は[ 日本学術振興会賞 ]よりご参照ください。